adsens1

2008年8月15日金曜日

Navitimeアプリ復活

App StoreにNavitimeアプリが復活しました
バージョンは 4.3.79.0です。

レビューでは無料と書いてあるのにクレジットカードを要求されるのは何事だ!とおこっていらっしゃる方や、インターフェースがなってないという方、重くて使い物にならないという意見が多く星一つ(まぁ限りなく0に近い状況ですが)という状況です。

クレジットカードについては個人的には月350円で最新地図でリアルタイムナビゲーションしてくれるなら十分価値はあると思ってます。経路検索にはクレジットカード番号を入力する必要があるのですが、有料なのはauでも同じだしとりあえず登録してみました。

登録画面では
「GPS機能に関するご注意
本アプリではGPS機能がご利用いただけません。
近日中にバージョンアップアプリを提供する予定です。こちらのアプリではGPSでの現在地測位が可能になります。
また、バージョンアップアプリにおきましても音声ガイダンスによるルート案内サービスを提供していませんのであらかじめご了承ください。」
と表示されます。

支払わないことには真相が分からなそうなので、カード情報を入力。一回エラーがおこったけどうまく登録できました。

さて、GPSが使えないとどんな使い勝手なんだろうと思いましたが、出発位置と目的地を手で入力するというPC版と同じ状況です。
また、入力がもたつくだけでなく、画面スクロールももたつくのでほとんど使い物になりません。
冷静にいわせていただいて、購入しても使い道はないと思われます。残念ながら。

さて、注意書きにある
「バージョンアップアプリにおきましても音声ガイダンスによるルート案内サービスを提供していませんのであらかじめご了承ください」
の件ですが、ナビウォークの場合、現在地だけポイントで表示してくれれば実用に足ると思うので、音声ガイダンスがないのはいいので現在地はぜひ表示してほしいところです。
どうなるかバージョンアップをお楽しみです。

ただこの調子だとカーナビ代わりに使うという用途はまだまだ先になりそうです。

2008年8月10日日曜日

iPhoneトラブルシューティング

アップルがiPhoneトラブルシューティングを公開しています。

うちのiPhoneも後からインストールしたアプリが軒並み起動しなくなってしまい試してみましたが。
結局インストールアプリを消してサイドインストールしないと解決しませんでした。
どうも挙動から言うとメモリじゃじゃ漏れという感じでしょうか。
いずれにせよ早いところ修正してもらうしかなさそうですね


ちなみにこのトラブルシューティングの

「iPhone がフリーズしたり反応しなくなった場合は、「ホーム」ボタンを 6 秒以上押し続けて、フリーズしたアプリケーションを終了します。次に、前述した通りに iPhone の再起動を実行してみます。」

というのは結構使えます。
safari上で日本語入力が遅くなった際に実行すれば、かなりの確率で処理が元通りになります。

2008年8月9日土曜日

Navitimeアプリが消えた

au携帯で重宝しているEZナビウォークとEZ助手席ナビを提供しているNAVITIMEがiPhone用のアプリを提供していましたが、今日ダウンロードしようとしたら消えてしまっていました。
どうも評価が星一つと芳しくなかったところをみると、焦ってアプリを出してしまったのかな
早く復活してくれてカーナビ代わりに使えるとうれしいんですが。

ちなみに、GPSの精度があちらこちらで問題になっているので今日実験してみました。
車でGPSをつけながら50キロほど東京の郊外を走ってみましたが、おおむね一取得の精度は良好で
地図を最大まで拡大した状態でも8割がた自分の走っている道路を正しく指し示してました。

今度精度を上げるためにメタルプレートをおいて再度実験してみようかと思います。

2008年8月7日木曜日

超低燃費飛行機

wiredvisionで紹介されている
「2時間飛行で電気代60セント:充電式のプロペラ機」

これはなかなかちょっとすごい. 自動車よりもはるかに燃費がいい。

でも巡航速度110kmで1.5hから2hだと200キロごとに充電だから空港を使わなきゃいけないとちょっと厳しいかな。

でもすごい静かならば、郊外のショッピングセンターやパーキングに併設した小規模の空港を造っても騒音の問題はないから(おっこちる心配はあるが。。。)次世代の長距離移動システムとしてはちょっと面白いと思う。

2008年8月6日水曜日

iPhoneの日本語入力が遅くて使えない。。。。

iPhoneの日本語入力が絶望的に遅くて使い物になりません。。。。

どうもいろいろやっているとSafariで操作をしているときが一番ひどいです。
再起動すると少し速くなる。でもやっぱり予測変換のアルゴリズムが悪いのかもっさりと動きます。
また, iPodをつかって音楽聴いても動作が遅くなるし、音楽がぷつぷつ切れます。

ですのでiPodで音楽聴きながらSafariで書き込みをするという使い方ができません。

こまったなぁ、はやくアップデータでないかなと思っていたら
iPhone OS 2.0.1へのアップデータが出ていました。

さっそくインストールしてみたところ。。。。
なーんにも変わってない。。。

がっかりだなぁと思ったけど、念のため電源切ってもう一回起動し直したら、結構いける感じになってる。
と思ってつかっているとやっぱりもっさりしてきました。

いろいろやってみたけど、
キーボードをフルキーボードにしてローマ字入力すると比較的早く入力できるみたい。
テンキー入力はだんだん遅くなってくる感じがします。

iPhone Remoteをつかってみる

AppStoreをiPhoneから見ているとRemoteが目についたのでダウンロードしてみました。

が、数字が表示されるだけでどこに入力していいのやらわかりません。
とりあえずほおっておいたら起動するとすぐ落ちるようになってしまいました。

やれやれ。

いったんアンインストールしたら起動するようになった。


使い方だけど、これはいったんiTuneに接続しているときに起動するのが正しいみたい(いまのところ?うちだけ?)。
するとiTune側で番号を聞いてくるのでRemoteアプリに表示された番号を入力すると、WiFi経由でiTuneを制御できるようになりました。
めでたしめでたし。

うちはオーディオはMac miniを中心に組んであるのでこれは大変便利。
Mac付属のリモコンいらなくなっちゃった。
将来的にiPhotoやDVDプレーヤーなんかも制御できるようになるともっと便利ですね。

するとFrontRowは用済みですかね。。。:p

2008年8月2日土曜日

iPhone購入

川崎のヨドバシに大量入荷していたので購入してみました.

基本的にW-ZERO3の置き換え。
携帯電話としてではなくネット端末として購入。

購入時インプレッション

分割で買ったけど、ヨドバシで買うなら一括で買って10%ポイントつけた方がよかった
結局iPhoneは携帯ではなくてPDA+iPodと思えば8-24*1920円と考えて購入する方がハッピーだと思います.

購入時に, Wホワイトや留守電サービスなどのオプションに強制的に加入させられてしまう問題があったけど、今日も加入させられそうになった。
そんなおかしな話はないと突っぱねたら、相手が折れた。あれでだまされて入る人は多いんだろうな。
そこらへんがソフトバンクぽくて嫌な感じ。

アドレス帳の移行はご自分でやってください。
といわれてCDを渡された。
Macでは使えません。携帯とPCをつなぐケーブルはご自分でご購入くださいとのこと。
そんなことできる人めったにいないと思うけど。
いい加減だ、ソフトバンク

メールアドレスの登録がiPhoneみただけだとわからない。添付された書類を読まないとできないのはちょっといかがなものかと思う。まぁアドレス指定は店でもやってくれるみたいだから普通は問題にならないですかね。


使用感インプレッション

ホールド感はなかなか。なれれば片手で操作できる。
メールをうつときはやっぱりもたつく。花びらみたいに「あかさたな」をおすと「あいうえお」と開くのだけど、これが結構もたつく。
でも, 入力時に字を押してすぐ指を滑らせると「いうえお」などが直接入力できるのでこれになれればそこそこ早くうてそう。
あと、指でうつと隣の文字をうっちゃうかなかとか思っていたけど、結構ミスは少ない。いい感じに文字が選べる。


マップ
すばらしいですね
iPhoneの操作感にぴったり合ってます。
でも経路検索がうまくできない。日本語対応してないのかな?

ブラウザ
これもすばらしい。思ったより字も読みやすいし、拡大縮小、ドラックがいい感じ。

iPod
いままで7年前に出たiPodを使っていたので劇的に進化。
映像がでるのってすばらしいですね。イヤフォン外してもスピーカーから音がでるので家でゴロゴロしながらブラウジングするときにも使える。
10G程度曲を移動しようと思ったけど、遅い。
曲が直接ドラッグ&ドロップできないので一個リストを適当に作ってそれと同期する必要がありそう.
iPod suffleみたいにドラッグ&ドロップでコピーできてもいいと思うのだけど。


とりあえず今日のところはこのくらいでまた後ほど

2008年8月1日金曜日

remember the milk をためしてみる

タスク管理ツールにいいものがない。
iGoogleのTodoリストはいまいちだし。。。。
ということでちまたで話題のRemambaer the milkを試してみる.

google calenderやigoogleと連携しているので便利そう

RSSは本人限定の公開なのか説明がないみたいで確信が持てなかったけど、
RSSはやっぱりログインしているときだけ取得できるみたい。
まぁこれがみんな覗けたらちょっとぞっとしますね。

しかし、ガジェットやgoogle gearsを使うといつも思うのだけど、ほんとにそんなに相手を信用していいのだろうか?
実は予定が流出してなんてことにはならないのでしょうかね
使用するかどうか悩むけど、結局
(流出リスク-ブランド)<仕事効率アップ
なら採用なのでしょうね:p